哲学ってなんなんだ?

 木田元の、わたしの哲学入門を読みました。
 この本は、そもそも哲学に興味をもつ不幸な人への哲学入門なんですw
 できることなら、哲学なんかに興味をもたないほうがいいということです。
 でも、興味をもっても、いろいろ難しいので、少しでも哲学の世界に入りやすいようにしたいとうことで書かれた本です。これいいですよね。
 いぁ、たしかに、哲学って一人の著作を読んでも、わからないことがあるので、これは、すごくよいアドヴァイスだと思いました。もし、ヘーゲルを読みたければ、ストレートに読むよりも長谷川宏のヘーゲル「精神現象学」入門とかも読んだほうがいいよみたいな感じを示唆してくれています。
 そもそも、哲学ってなんだ?みたいな疑問ありますよね。それも木田元のこの本を読めばなんとなく分かる気がしました。
 哲学と反哲学、ソクラテス、プラトン、アリストテレス、スコラ哲学、キリスト教哲学、デカルト、カント、ヘーゲルといった哲学の歴史に対して、ニーチェが異論をとなえて、それからハイデガーが明確に従来の哲学は間違っていると言った、それが反哲学。
 わかりやすいですよね、こういう説明されると。
 でも、哲学はやっぱり難しいのです。それはしょうがないですよね。

 ニューハーフさんで、ピリカさんて人がカントの純粋理性批判が好きと書いていたブログをみて、哲学に興味がわいたのですが、これは手強いです。なので、木田元の導入がすごくよかったかなと思います。いずれはその本を読みたいとは思います。

 木田元おすすめの本、ハインリッヒ・ハイネのドイツ古典哲学の本質、絶版なので神田の古本屋さんでさがしたら1800円であったのですが、なんか高いなと思って、アマゾンで480円のを注文して今日届いたのですが、1800円のよりも綺麗であの古本屋はなんだみたいに思いました。

 哲学ってなんか面白い、と思いませんか?w



 そろそろ、こんな季節。紫陽花の咲きはじめって綺麗ですよね。

IMG_3611.jpg



にほんブログ村 ファッションブログ ユニセックスファッションへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なおちゃん
ハイネやるの?
「思想は行動になろうとし、ことばは肉体になろうとする。」
ドイツ古典哲学の本質が岩波の赤でありますけど、、
ブーバーまで 進んじゃうのかしら?

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。

> なおちゃん
> ハイネやるの?
> 「思想は行動になろうとし、ことばは肉体になろうとする。」
> ドイツ古典哲学の本質が岩波の赤でありますけど、、

木田元のおすすめなので、是非読んでみたいとおもって、、、
hippoponさん、読んだことあるんだね!

> ブーバーまで 進んじゃうのかしら?

ブーバーって知らなかったですが、いつか読むことになるのかな、、、

それにしても、hippoponの知識の幅が広すぎてすごいなと思います。

No title

斜め、、よみよ。
今と同じで時間がなくて、受験もあったし
本歩きながら読んで、坂の途中に一時間もいたりした、
そういう子だったの。
今も好奇心は変わらないみたいだけど。

雑学ですこしもかしこくならない。

あ、、いい女が狙われてしまう時間に帰還になっちゃう。
あるいてこないと、、ぜんぜん
でぶりん。
もう、、いやになる。
いってきます。

No title

なおちゃん
こんばんは。哲学と聞いただけで難しいイメージ
を連想してしまいます。実際難しいけど。
同じものでも程度が良くて安いと得した気分ですね。
私も、いつも安くて良い物探していますよ。
豹柄ワンピいーな~!黒の網タイツとか似合いそう
です。(^^)

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。

> 斜め、、よみよ。
> 今と同じで時間がなくて、受験もあったし
> 本歩きながら読んで、坂の途中に一時間もいたりした、
> そういう子だったの。
> 今も好奇心は変わらないみたいだけど。

高校生で読んでいたんですか(--;)
木田元が、若いときに是非読んでほしい本ってあると
書いてありました。彼の場合はドストエフスキーとか。
逆に、漱石は、歳をとらないとわからないとも。


> 雑学ですこしもかしこくならない。

そんな謙遜ですよ。
圧倒される知識量だし、、、

> あ、、いい女が狙われてしまう時間に帰還になっちゃう。
> あるいてこないと、、ぜんぜん
> でぶりん。
> もう、、いやになる。
> いってきます。

夜歩くのはいいんですよね。
日に焼けないしw

Re: No title

みきちゃん、こんばんは。

> こんばんは。哲学と聞いただけで難しいイメージ
> を連想してしまいます。実際難しいけど。

確かに難しいのですが、かといってまるでわからないという
ものでもないのではないかって、木田元の本を読んでいて思いました。
分かりにくさになかに、混乱とか勘違いとか、日本人はしてしまっていた
ということらしいです。
そういう誤解を解消して、やっぱり哲学って難しいとなるらしいです。
恐らく解決できないことを考えてるからかもw

> 同じものでも程度が良くて安いと得した気分ですね。

そうなんですよ!
今回はアマゾン様って感じw

> 私も、いつも安くて良い物探していますよ。

古着屋さんでも安くいいいのがあるとうれしいですよね。

> 豹柄ワンピいーな~!黒の網タイツとか似合いそう
> です。(^^)

網タイツの女王といえば、あの人ですね。
防衛大臣wwww
それはさておき、黒の網タイツもってます。
網タイツってなんかくしゅってしていて、なんか頼りないのですが
よく伸びるし、案外丈夫なんでしょうね。

一応。

わたしはD.カーネギーの本がバイブルです。
(『人を動かす』とか『道は開ける』とか。)

人生80年で、全てを悟るのは無理なので、哲学はその手助け程度のものとおもって活用しています。
でも、大人になるといつの間にか読まなくなっています。←すこしは大人になるとなったとゆーことでしょか?(笑)

最近は忙しいので、活字を読むのが嫌ですー))ww
では、なおちゃん
おやすみなさい☆

Re: 一応。

レリアさん、こんばんは。


> わたしはD.カーネギーの本がバイブルです。
> (『人を動かす』とか『道は開ける』とか。)

カーネギーホールのかたですよね。

> 人生80年で、全てを悟るのは無理なので、哲学はその手助け程度のものとおもって活用しています。
> でも、大人になるといつの間にか読まなくなっています。←すこしは大人になるとなったとゆーことでしょか?(笑)

わたしは、少しはまるって感じで読んでいます。
ずっともやもやした疑問があって、読んでいると、そうだよねみたいなw

> 最近は忙しいので、活字を読むのが嫌ですー))ww

そういうときもありますよね。
音楽聴かなくなるときもありますもの、、、

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。

ローレライって、ハイネだったんだ。

福井晴敏の終戦のローレライという小説読みましたが、ハイネの詩と
なんか関係あるのかな、、、
プロフィール

なお

Author:なお
にほんブログ村に参加しています。
☆ポチしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ユニセックスファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

201410271648194fa.png
くわしくはこちらまで→
http://arctos2.blog133.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
健康BMI
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブロとも一覧
おざなりくまちゃん、姑息に対処 するかも  ね♪
御中根 蕗菜 です
enma’s blog
マイは:にぶんのいち
Strange days
みきの日曜日
マコれふ
徳床公太郎の夢日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる