東京ピーターパン

 小路 幸也(しょうじゆきや)の小説「東京ピーターパン」を読みました。

 さらさらっと読んでしまいました。読み終えて、どうして、ピーターパンなんだろうという疑問が残ります。大人になれない、なろうとしない登場人物たちが織りなす物語だから?たぶん、そうなんだろうとは思います。

 往年の名ギタリストでありながら、ホームレスのシンゴ。昔ドラムをやっていた警察官。ロックボーカルだった、サラリーマン。解散したバンドのベーシストのフリーター。引きこもりの高校生。61歳、53歳、34歳、25歳、17歳、これだけ、年の違う人たちが、あるきっかけで、一夜限りのバンドを結成し、演奏を録音する。

 あきらめながらも、どこかで、彼らは夢を追い続けている。

 小路幸也氏は、北海道の生まれで現在も北海道に在住しているらしい。
 北海道って、ホームレスをあまりみかけないです。冬の寒さが厳しすぎて、越冬できないからなのかもしれない。

 シンゴは、公園のゾウの滑り台の下を住まいにしていて、それなりに、暖かくて住みやすいと感じている。朝早く起きて、寝泊りの痕跡を消して、公園に来る人から発見されないよう寝床を維持している。身体もいたって健康で、毎朝、身体の清潔を保つこと、衣類も洗濯することを自分に課している。だから、ちょっと目には、ホームレスに見えない。

 ほんとうにそうなんだろうか。そんなに長くはホームレス状態を続けてゆけるものなのだろうか。生きてゆくのに過酷な条件ではないのだろうか。東京の冬も、北海道程ではないにしても、かなりの寒さだと思うのだが。
 まあ、そんな些細なことにひっかかっていては、駄目ですね--;

 ホームレスのシンゴが暴漢に襲われる物語なのかと、読み進んだのですが、この作者はそんな嫌な作家ではないですね。ほっとしました。

 あったかい物語でした。


tokyop.jpg


 



スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

なお

Author:なお
にほんブログ村に参加しています。
☆ポチしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ユニセックスファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

201410271648194fa.png
くわしくはこちらまで→
http://arctos2.blog133.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
健康BMI
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
ブロとも一覧
おざなりくまちゃん、姑息に対処 するかも  ね♪
御中根 蕗菜 です
enma’s blog
マイは:にぶんのいち
Strange days
みきの日曜日
マコれふ
徳床公太郎の夢日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる